インプラント

歯が抜けてお悩みのあなたへ!インプラントで新しいライフスタイルを提案します。

インプラント治療とは、歯の抜けたところに人工の歯根(インプラント)を植え、顎の骨としっかり固定させた後、その上に人工の歯を装着させたものです。これにより取り外しの入れ歯の不快感がなくなり、天然歯と同等の力で噛むことが可能となる新しく画期的な歯の治療です。

知っ得Q&A!

最近よく耳にするインプラントって何ですか?
従来の治療法と違い、歯の抜けた部分だけ新しい歯を植える治療法です。

インプラント 人工歯を装着した所
失ってしまった自分の歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。
【 関連サイト 】インプラントナビインプラントのすべて歯科医院.com

入れ歯が合わないのでインプラントにしようかと考えているのですが…
入れ歯に代わるインプラントの場合は、そのメリット・デメリットをよくご理解下さい。

【 メリット 】
・ 日常のメンテナンス
・ 入れ歯による残存歯への負担が減る
・ 不具合生じた場合の修復の可能性が高い
・ お口の中の変化に対処しやすい
【 デメリット 】
・治療期間が長い
・ 治療費が高額である
・ 手術を伴う

インプラントは安全ですか?どれくらい持ちますか?
口の中の衛生状態が悪いと寿命が短くなる場合もあります。

常に衛生状態を良好に保ち、担当医師や衛生士の指導に従って頂く必要があります。
また人工歯の中でも、AGCという人工歯は歯垢や細菌が付着しにくく、口の中の健康を保つ事ができます。 金属アレルギーもほとんどなく、歯肉と体にやさしい素材でできていますのでインプラントと併せての利用をお勧めします。

インプラントにはどのくらいの治療費がかかりますか?また、保険は適用出来ますか?
費用は治療の内容により異なります。

現在は保険治療は適用されませんので自費診療になります。※ 目安としては 1本 315,000円〜
詳しくは担当医師にお尋ね下さい。

治療期間はどれくらいかかりますか?
インプラントを埋入した部位や、個人によって差があります。

手術後、骨とインプラントがしっかりと結合されるまで、3〜6ヶ月の治癒期間が必要になります。治癒期間は骨の質などにより個人差があります。 また、期間中は必要に応じて仮の歯を入れることもあります。

手術の際には入院が必要ですか?
外科手術を伴いますが、基本的に入院の必要はありません。