入れ歯について

自分に合った「噛みしめられる」入れ歯が、人生をより豊かなものにしてくれます。

もしあなたが「痛い」「噛めない」「外れやすい」などの悩みを抱えているとしたら、それは合わない入れ歯を使っている証拠です。 合わない入れ歯を我慢して使い続けることで歯ぐきが炎症を起こしたり、歯ぐきがやせ細る(極端な例では歯ぐきがなくなってしまう)など深刻な事態になるケースも少なくありません。
入れ歯はあなたの体の一部になるものだけに、しっかりとフィットしたものであることはもとより、材質などもあなたの歯ぐきに最適なものを選ぶ必要があります。
しっかりと「噛みしめられる」ことで、人生がより豊かになるのです。

知っ得Q&A!

入れ歯を使っていることが人から分からないといいのですが…。
一目では区別のつかない、金属のバネを使用しないで固定できる新しいタイプの入れ歯があります。

バルプラストの入れ歯
バルプラストという新しいタイプの入れ歯があります。バルプラストは金属バネを使わないで固定する新しいタイプの義歯です。
・色調が口腔内と同化しているため、一目では区別がつきません。
・弾力性の高い材質により薄い仕上がりになり口の中が快適です。
・金属のバネがないので金属アレルギーの心配がありません。

入れ歯をしていると痛くてよく噛めず悩んでいます。
歯にやさしくぴったりと吸着する最新の素材を使用した入れ歯や治療法があります。

磁石式入れ歯やコンフォートといった治療法があります。

長い間バネ式の入れ歯を使っていたらバネを掛けた歯がぐらぐらして痛くなるのですが…。
今ある歯を抜かずに歯根を利用する、よく噛める入れ歯があります。

最新の高度歯科治療として注目されている、磁石式入れ歯があります。 ぐらつきはじめ、抜くと諦めていた歯でも抜かずに歯根を利用するだけでよく噛める入れ歯ができます。
また、今お使いの入れ歯を簡単に修理するだけでも磁石式入れ歯に変身します。
【 磁石式入れ歯の構造 】 歯根に磁性金属を取り付け、入れ歯に超小型磁石を埋め込みます。歯の無い方は、インプラントと組み合わせで利用できます。

入れ歯でも食べる楽しみ、噛みしめる喜びを味わいたい!
入れ歯の肌にあたる部分を最新式の素材を使用した生体用シリコンで覆う特殊加工技術があります。

コンフォート加工例
コンフォートという生体用シリコンを義歯に科学的に重合させ、長期間クッション性を維持できる特殊加工技術があります。 コンフォートを利用することにより、痛い・噛みにくい・味が分からないといった不満を解消できます。
使用されるシリコンは医療分野で長年にわたり使用されている実績があります。
義歯の適合がよいものになるほど、粘膜血流の循環障害を起こす可能性があります。コンフォートはそのクッション性により、循環障害を防止する効果があります。
・ 市販の洗剤を利用できます。
・ 咬合高径がまったく変化しません。
・ 安全性と耐久性に優れ、長期間の利用が可能です。